このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows10で液晶の明るさの自動調整設定方法

ノートPCでは、周囲の明るさによってディスプレイ(液晶)の明るさ(輝度)を自動調整することができます。
この自動調整を解除(無効に)したり、有効にしたりする操作手順を以下に記します。
尚、使用したWindows10のバージョンは1803になります。


スポンサーリンク

明るさの自動調整の設定変更手順

以下に、明るさの自動調整設定の変更手順を記します。

まずは、「電源プランの編集」画面を表示する必要があります。
以下、「電源プランの編集」画面を表示する手順を2つ記します。
どちらかの手順で「電源プランの編集」を表示してください。

スタートメニューの検索窓から設定画面を表示する手順

  1. 検索窓で、「電源プランの編集」と入力します。
  2. 「電源プランの編集」をクリックします。
    01.png
     
  3. 「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
    06.png
     
  4. 電源オプション画面何なるスクロールボックスをスクロースし、
    「ディスプレイ」→「自動輝度調整を有効にする」をクリックすると、以下のようにバッテリ駆動、電源に接続の時の自動輝度調整の状態が確認できます。
    07.png
     
  5. クリックすることにより、以下のスクリーンショットのようにオン・オフすることができます。
    変更後、OKボタンを押せば設定完了です。
    08.png
     
  6. 尚、「ディスプレイの明るさ」、「ディスプレイ暗転時の明るさ」の値を変更することにより、輝度を調整することができます。
    09.png
     

設定から設定画面を表示する手順

  1. 「スタート」→「設定」をクリックします。
    02.png
     
  2. 「システム」をクリックします。
    03.png
     
  3. 「電源とスリープ」をクリックします。
  4. 関連設定の「電源の追加設定」をクリックします。
    04.png
     
  5. 「プラン設定の変更」をクリックします。
    05.png
     
  6. 「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
    06.png
     
  7. 電源オプション画面何なるスクロールボックスをスクロースし、
    「ディスプレイ」→「自動輝度調整を有効にする」をクリックすると、以下のようにバッテリ駆動、電源に接続の時の自動輝度調整の状態が確認できます。
    07.png
     
  8. クリックすることにより、以下のスクリーンショットのようにオン・オフすることができます。
    変更後、OKボタンを押せば設定完了です。
    08.png
     
  9. 尚、「ディスプレイの明るさ」、「ディスプレイ暗転時の明るさ」の値を変更することにより、輝度を調整することができます。
    09.png
     

以上、Windows10で液晶の自動輝度調整のオン・オフ設定を行う手順でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: file09.png 14件 [詳細] file08.png 20件 [詳細] file07.png 17件 [詳細] file06.png 22件 [詳細] file05.png 19件 [詳細] file04.png 22件 [詳細] file03.png 21件 [詳細] file02.png 16件 [詳細] file01.png 24件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-09 (月) 00:04:06 (80d)