このエントリーをはてなブックマークに追加


TPMの仕様バージョンを確認する tpm.msc

TPM 1.2 or TPM 2.0 or TPM 無しなのかを確認する手順を以下に記します。

tpm.mscコマンドを起動する

tpm.mscコマンドは管理者権限が必要です。

  1. Windowsキー + Rキーを押します。(Windowsキーを押しながらRキーを押してください)
  2. ファイル名を指定して実行画面が表示されるので tpm.msc と入力し「OK」ボタンを押します。
    01.png
     
  3. 以下のようにTPM管理画面が表示されます。
  4. 画面の下にTPMの仕様バージョンが表示されます。

TPM 2.0

20.png
 

TPM 1.2

12.png
 

TPM なし

00.png

以上、TPMの仕様バージョンを確認する手順でした。



スポンサーリンク

添付ファイル: file00.png 65件 [詳細] file01.png 69件 [詳細] file12.png 53件 [詳細] file20.png 62件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-06-25 (金) 20:38:10