このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows10でSSD,eMMCでトリムをする手順

Windows10でSSD, eMMCにTrimをする操作手順を以下に記します。
Windows7では、ソリッドステートドライブの場合、ドライブの最適化をしてはダメ!と言われていましたが、
Windows8移行ではトリムコマンドを発行するようになっているそうです。

TrimコマンドでSSD、eMMCのスピード回復をしましょう。



スポンサーリンク


使用したWindows10

Windows 10 ver.1903

v.png

「ドライブのデフラグと最適化」を起動してTrimする

以下の手順で「ドライブのデフラグと最適化」を起動します。

  1. 「ドライブのデフラグと最適化」の起動方法を以下に2つ記します。
    どちらの操作で起動してもOKです。
     
    • タスクバーの検索ボックスで「ドライブのデフラグと最適化」と入力し起動する手順
       
      01.png
       
    • 「設定」画面からの起動する手順
       
    1. 左下のWindowsアイコンをクリックします。
    2. ギアのアイコンをクリックし、設定画面を表示します。
      02.png
       
    3. 設定画面が表示されるので、「システム」をクリックします。
      他の画面が出た場合は、左上の「ホーム」をクリックしてください。
      03.png
  2. 左側の「ストレージ」をクリックします。
  3. 右側の「ストレージの最適化」をクリックします。
    04.png
     

「ドライブの最適化」画面の操作

Trimコマンド発行前(ドライブのデフラグと最適化)は、以下のキャプチャのように、
「最適化が必要です…」と表示されています。

11.png
 

実際に最適化を行ってみます。

  1. 最適化したいドライブを選択し、「最適化」ボタンをクリックします。
    12.png
     
  2. トリム中は以下のメッセージが表示されます。
    SSDでした場合、すぐ終わり画面キャプチャがとれませんでしたので、eMMCで行った時のキャプチャになります。
    13.png
     
  3. トリムが完了すれば、以下のメッセージが表示されます。
    14.png
     

以上、Windows10でSSD,eMMCに対しトリムコマンドを発行し遅くなったストレージを早くする手順でした。



スポンサーリンク

添付ファイル: filev.png 55件 [詳細] file14.png 48件 [詳細] file13.png 52件 [詳細] file12.png 51件 [詳細] file11.png 57件 [詳細] file04.png 57件 [詳細] file03.png 48件 [詳細] file02.png 46件 [詳細] file01.png 63件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-13 (金) 20:23:47