このエントリーをはてなブックマークに追加


Windows10でモニターのリフレッシュレートを変更する手順

「モニターがちらつく!」
もしかすると、モニターのリフレッシュレートを上げることにより改善するかもしれません。
モニターによってはリフレッシュレートを変えられないものもありますので、モニターが対応しているリフレッシュレートを確認してください。
以下にモニターのリフレッシュレートを変更する操作手順を記します。


スポンサーリンク

確認環境

  • Windows 10 ver.1909
    v.png

関連記事

ディスプレイの詳細設定

「ディスプレイの詳細設定」により、リフレッシュレートを変更することができます。
以下に操作手順を記します。

  1. 左下のウインドウズアイコンをクリックします。
  2. ギアアイコンをクリックし、設定をクリックします。
    01.png
     
  3. 「Windowsの設定」画面が表示されるので、「システム」をクリックします。
    Windowsの設定の画面が表示されていない場合は、左上の「ホーム」をクリックしてください。
    02.png
     
  4. 左側の「ディスプレイ」をクリックし、右側をスクロールして「ディスプレイの詳細設定」をクリックしてださい。
    03.png
     
  5. 「ディスプレイ1のアダプターのプロパティを表示します」をクリックします。
    マルチモニターの方は上にあるドロップダウンリストからモニターを選択してください。
    04.png
     
  6. モニターのプロパティ画面が表示されますので、「モニター」タブをクリックします。
  7. 「画面のリフレッシュレート」のドロップダウンリストがあるので、変更し「適用」または「OK」ボタンを押せばリフレッシュレートの変更は完了です。
    05.png

以上、モニターのリフレッシュレートを変更する操作手順でした。


スポンサーリンク


添付ファイル: filev.png 9件 [詳細] file05.png 19件 [詳細] file04.png 14件 [詳細] file03.png 12件 [詳細] file02.png 12件 [詳細] file01.png 11件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-18 (水) 20:17:03